生きる意味がわからなくなったら

今日のマコ

生きる意味がわからなくなったら、
そもそも生きることに意味なんてないことを知ってください。

生きる意味なんて考え始めるのは生命力が落ちているからです。

生まれたから生きる。

ただそれだけのことです。
すごく当たり前のことにいちいち絡んでいるのはエネルギーが落ちている証拠です。

生まれたから生きる。
ただ生きるのではなく、できるだけ楽しく生きる。
生きることに意味はないけど、どう生きるかは大事だと思います。


偉そうなことを言っていますが、
私は27歳くらいのときからずっと感じていたことがあります。
それは、「どうして私が生きているんだろう」という思いです。

自然災害や事故で誰かが亡くなったニュースを見るたびに
「どうして私じゃないんだろう」と思っていました。

誰かの母親だったり、誰かの恋人だったり、誰かの大切な人が死んでいく。
必要とされている人が死んでしまって、誰かから必要とされていない私が、どうして生き残っているのかな、って本気で思っていました。


私がその思考にならない時は、一時的に恋人がいたり、仕事を任されたりしているときでした。
なんて、悲しい考え方なのかなって思います。


恋人がいないから、パートナーがいないから、結婚してないから、子供がいないから、仕事がないから、お金がないから、健康じゃないから、望んだ人生になっていないから、だから生きる意味がないと決めつけます。

条件が揃わないと生きる意味がないと思っているんです。

私は27歳から10年間のほとんどの時間を一人ぼっちで生きていました。
誰と会っても何をしても真っ暗闇でいつも苦しかったのです。だから、誰かの大切な人になって早く生きる意味を見つけたかった。認められる仕事を成し遂げて生きていていい実感が欲しかった。


違うんです。こんな考え大間違いです。
なんの条件も満たしていない。そんな私を全力で楽しんで生きる強さが欲しかった。これが正解です。
10年以上苦しんだところで何も得ることができなかったけど、この答えが出ただけで十分報われました。
結婚したい独身の方に言いたいのは、結婚できないから、一生一人だから開き直れと言っているわけではありません。

どんな状況であれ、今与えられている現実をどれだけ楽しく夢中に過ごすか。それが生きる喜びではないでしょうか。

稼いでくる素敵な夫もいて、かわいい二人の子供もいて、家もあって、ベビーシッターやお掃除の人も雇って、好きなように過ごせる自分の時間がたっぷりある。そんな女性がいました。でもその人はいつも不満を募らせてイライラしていました。たくさん幸せそうな条件が揃っているのにです。

確かに、貧乏と金持ちだったら金持ちの方がいいなと思うのが人の素直な心です。
綺麗じゃない容姿より綺麗な容姿の方がいいに決まっていると思うのが人の素直な心です。

でも、「幸せ」って貧乏でもお金持ちでもなれるし、
綺麗じゃなくても綺麗でも感じることができるものです。
貧乏でも幸せ。お金持ちでも幸せ。どんな時も幸せを感じられる人が一番幸せ者です。


だから、生きる意味がわからなくなったら、何か条件に囚われていないか、間違った思い込みをしていないか、気づくタイミングなんだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました