怒りをぶつける相手は自分にとって重要な人。

未分類

他人の夫婦喧嘩を
目の当たりにした時の
お話です。



私はベビーシッターの
お仕事をしています。




お子さんの目の前で
親御さんが喧嘩を始めてしまいました。

というか、
私もいるんだけど……。



主に奥様が激昂し、
旦那さんが平謝り
という図式です。


理由は些細なことです。


でも私はその家族とは
初対面。


家族の間に
これまでにどんなことが
あったのかなんて知りません。



激昂するだけの理由が
奥様にはあったのかもしれない。



「死んだ方がいい。」

「バカだもんね〜。」

「テメェが×◯△※……!」



出てくる言葉は
攻撃的でした。


あれ?
どこかで似たような光景🤔




「私だ!」


と気がつきました。😂

私も、彼氏に対して
似たような言葉を
投げつけたことがあります。



だから奥様がそんな言葉を
旦那さんに言ってしまう
気持ちもわかります。



自分にとって重要な相手だからです。


親よりも友達よりも
誰よりも自分を出せる(甘えられる)
相手だから。




本当に嫌な相手なら、
極力関わらない方法を取ります。

怒りをぶつける時間や労力
なんて沸き起こらない。

無視ですよね。





憎悪が強ければ強いほど、
罵倒が強ければ強いほど
その相手に対する
甘え・執着・依存が深い。



私はその奥様の姿を見て、
ふと思いました。


「旦那も可愛い子供も
ベビーシッターが雇えるほどの
お金もあるのに、めちゃ怒ってる…。」


私が欲しいものを
全部手にしているのに…。



ということは、
条件は関係ないということです。



これらが手に入ったとしても
私はこの奥様のようになるでしょう。


相手に自分の幸せを期待して、
思うようにいかないと不満を
募らせて、爆発。



旦那さん関係ない。
彼氏、関係ない。
激昂したかったんでしょう。



不満のエネルギーを相手に
ぶつけても望むものは
手に入らない。


一時的には
スッキリするかもしれない。


怒ってれば言うこと
聞いてくれる気がするかもしれない。


不満をぶつけても離れない相手に
安心しているのかもしれない。


でもそんなことしていると
どんどん不安になってくる。


常に怒りで相手を
コントロールしなきゃいけない。


嫌だ〜〜〜。
そんなん嫌だ〜〜〜。



そんな人生、不安だわぁ。



そこに、どうか気がついて。



底なしの不足感・不満感を
ぶつけてこられたら、
相手は壊れるか、逃げるか。


そうすると自分は、
益々不安が募り、憎しみが増す。


しんど〜〜〜〜い!!





長くなったので続きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました