どんなイラストがダウンロードされやすいのか

仕事


一応、私イラストレーターなのでたまにはイラストの話をしたいと思います。


今日のテーマ「どんなイラストがダウンロードされやすいのか」


正直よくわかりません(涙)

というのも、AdobeStockで一番売れているイラストがPIXTAでは1枚も売れていなかったりするからです。

こちらのイラストはAdobeStockでは売れ筋No.1ですがPIXTAでは1枚も売れていません。

ストックサイトによって売れる傾向が違うようです。
ですが、その中でもどうしたらイラストが売れるのか、私なりに掴んだポイントをお伝えします。

その前に現在の私の状況をお伝えしますね。

使っているストックイラストサイトは2社

私が現在使っているストックイラストのサイトはAdobeStockPIXTAの2社です。iStockやshutterstockなどもやりたいのですが、「なんとなくめんどくさい…」が先行してとりあえず2社だけにしています。

やり始めた時期は2019年あたりからなのですが、本格的にストックし始めたのは2020年の終わりになってからだったと思います。

現在ストックしているイラストの枚数は100枚ほど。
これは他のクリエーターさんに比べると少ないと思います。ですが、AdobeStockでの売り上げは月に2000円を超えてきました。この作業効率は悪くないと思います。

しかし、PIXTAが全然売れない(;;)
相性が悪いのかと思ったのですが、これは単純にストック枚数の問題かなと。
枚数が多い分だけ人の目にも触れやすく、購入される確率が上がるので、とりあえず300枚を目標に頑張りたいと思います。


そう考えるとAdobeStockってよく売れるサイトです。
PIXTAは海外版もあるとはいえ日本の会社ですが、AdobeStockは150カ国のAdobeユーザーが顧客になるのでリーチの数が桁違いなのかもしれません。まぁその分、クリエイターも多いのですが。

売れるためのポイント

《ポイント①》手間暇かければいいというものでもない

ストックするイラストですが、クオリティを気にしすぎる必要はないと思います。
私は水彩絵具と水彩紙を使って手描きで花の水彩画イラストを描いたのですが、全く売れていません。まだ売れていない水彩画イラストは他にもあります。
 
(頑張って描いたけど中々売れない水彩画です)

逆にipadで1時間ほどで描いた幾何学模様のイラストがたくさん売れていたりします。

(AdobeStockでよく売れてるイラスト)

もちろん、ストックするイラストの質は良いに越したことはありませんが、最初は1枚に時間をかけるよりも、幅広くいろんなテーマやテイストで描いてみて、反応が良いイラストのデータを集めることをお勧めします。

自分が売れると思ったタッチやテーマと市場が求めているタッチやテーマってギャップがあるものですから。そう言った意味でも客観性を身につけられるストックイラストのサイトはビジネスするには楽しいツールです。

《ポイント②》イラストが売れ始めるのは半年後くらいから


イラストを登録し出して最初の半年ほどはほとんど売れませんでした。これは他のクリエイターさんも言っていますが、イラストを登録したからすぐに売れることはほぼないんですね。
2つ目のポイントは、売れずとも半年から1年くらいは耐えて、日々コツコツイラストを登録し続けることです。

私の予想ですが、何度か購入されたイラストはその後も売れ続けるので、システムのアルゴリズムによって人目につきやすい工夫をしてもらっているのかもしれません。なので、今売れないイラストでも一度売れ始めたらそのあとはスムーズに購入され続ける可能性があるということです。

諦めずにコツコツ続ける、ストックイラストで売り上げを出すにはこの待つ時間が大事です。

《ポイント③》SNSからヒントを得るべし

どんなイラストが需要があるのか、ストックサイトで売れ筋やテーマをチェックするのも大事ですが、そのほかにInstagram、Twitter、YouTube、TikTok、の広告に使われているイラストやインフルエンサーの人が使っているイラストをチェックしておくのもお勧めです。

例えばSNS上の美容系イラストだと、洗顔やシャンプーをしている人物のイラストや毛穴の断面図のようなイラストなどの需要があるんだなということがわかったりします。

ファッションだと、線画のようなタッチでカジュアルなファッションをしている人物を4、5人くらい並べるイラストをよく見かけるなとか。

YouTubeで流れてくるウーバーイーツやGOタクシーの動画を見ながら、ピクトグラムみたいなイラストが今のトレンドかなぁとか。

意識して見ると気づくことが多いので、参考にしてみてください。


まとめ

ということで、ストックイラストで売り上げを出すための見解を述べてみました。
まだまだ掘り下げる部分や発見もあると思うので日々、情報を更新していきたいと思います。

とはいえ、何よりもクリエイターの人が楽しんで自分のイラストを描くことが一番大事な部分だと思っています。売れることも大事だけど、それは市場の気分によります。市場を気にしすぎず、たまには自分の好きな作品を思い切り描いて世界に発信することも楽しんでほしいと思います。

今、イラストレーターや副業で頑張っている人の参考に少しでもなれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました