イラストのお仕事をもらうには

仕事


最近パタパタとイラストの依頼が増えてきました。とてもありがたいです( ; ; )
今日は珍しくイラストのお仕事の話をしようと思います。今から何か始めようとしている人、何かが滞っている人にほんの少しでも役に立ったら嬉しいです。


私は2015年?2016年?(忘れた)にイラストレーターを生業にしようと個人事業主になりました。
最初の1、2年は運が良く、ご縁もありトントンとイラストのお仕事をもらえていました。(ラッキー過ぎました)
ですが、そのご縁も切れて仕事も入って来なくなり、ここ4、5年は暗中模索する日々が続きました。どうしたらイラストの依頼が来るか分からず、やれることをちょっとずつやり始めました。

私が暗中模索する中で行ったイラストに関する行動

□出版社にポートフォリオファイルを持ち込む(今の時代こんなことする人はいないと言われた)
□クラウド系のサイトで仕事の依頼に応募する
□ワードプレスでHPを作る
□SNS(Instagram、Twitter、Pinterestなど)でイラストを発信する
□ベビーシッターで子供の似顔絵を描くオプションをつける
□アルバイト先の会社でカットイラストを描かせてもらうように上司にプレゼンする
□ココナラのマイページで商品(イラストの種類)を増やす
□ストックイラスト(PIXTA、Adobe stock)にイラストを細々と登録
□LINEスタンプを1年に1、2種類作る
□SUZURIで描いたイラストのグッツ販売
□15万円以上かけてipadを購入
□似顔絵刺繍を作品としてHPにアップ
□ベビーシッター漫画を描く(色々あり100個作ったストーリー全削除)
□犬子さんとOLちゃんというエッセイ漫画を描く
□オリジナルイラストを細々描き溜める
□今まで作ってきた絵の現物をHP用に友達にお金を払って格安で撮ってもらった
□フリーランス向けのオンラインイベントに参加する
□出会う人にイラストが描けることを言うようにする

私が暗中模索する中で行ったイラストと関係のない行動

□15万円を払って四柱推命を学ぶ(だけどほぼ独学)
□四柱推命でアルバイト先の人と友達合計20人くらいを占う
□自己啓発系、ビジネス系、スピリチュアル系の書籍を読み、YouTubeを聞き流し続ける
□ベビーシッターをめちゃ頑張る
□筋トレを頑張る
□ハーブを育てる
□手料理を強化
□布ナプキンを作る
□ピアスやイヤリングなどのアクセサリーを作る
□YouTubeでトークを始める
□ブルーノマーズを踊るため友達からダンスを習う
□占いに行く
□コメダ珈琲で一瞬働く(人間関係が合わなさすぎて2ヶ月で辞める)
□造園会社で一瞬働く(なんかちがった)
□給付金をもらう


どうでしょうか。
こうやって書き出すと意外と色々と動いてるなと思いました。
(すぐやめたものも含めるとこれの倍以上になるので割愛します)

イラストと関係のない行動が迷走し過ぎておりますね…笑
とにかく何か突破口を探していました。今振り返るとやってきたことは全て一生懸命取り組んで、その時はとても夢中になってやっていたことなんですよね。。(ᵔᴥᵔ)

そしてここで一番伝えたいことは、何がどこで仕事に繋がるか予想できないと言うことです。
実はこの全ての行動がイラストのお仕事をもらえるまでになる重要なきっかけになりました。



例えば、ベビーシッターを頑張っていた時、知り合った親御さんからイラストのお仕事をもらったり、
普通に考えたら経験できないような仕事につながったりもしました。残念ながらベビーシッター漫画は全部削除することになりましたが、Instagramを通じて掲載のお話を頂いたりもしました。(ベビーシッターをやったことでたくさんの恩恵を受けました)


占いに行ったとき、占い師さんのアドバイスでココナラの商品を強化しました。それがきっかけでお仕事がスムーズに入ってくるようになりました。今まで実績のある人や世間で成功している人のアドバイスを聞いていたのに、まさかの立ち寄った占い師さんの一言が自分にしっくりきていました(笑)


今時やる人いないと言われた出版社への持ち込みでは30社中1社(主婦の友社さん)がイラストの依頼をしてくれました。得体の知れない女が突入してくるだけでもめんどくさいと思いますが、仕事までくれて、主婦の友社さんには大感謝です!優しい…。


アルバイト先で作ったスキンケアのカットイラストのタッチでポートフォリオをアップすると、お仕事の依頼が他からぽちぽち入ってきました。あの時働いていた自由なIT会社に感謝です。クビになったけど楽しかったな…。


YouTubeをやり始めたことで、メンタルのバランスが取れていたと思います。
お仕事が入ってこない時が続いたとき、 YouTubeを週2日アップすることを日課にしていました。
その物事がお金になってもならなくても何か作り出す時間というものは人生にとって大事です。生活のリズムをつけてくれるので、この YouTubeを撮ることはとても役に立ちました。




などなど、あげればキリがないのでとりあえずこのへんにしておきます。
とにかく全てのことがイラストの仕事が来るようになることにつながりました。イラストのお仕事をもらえたことは偶然ではなく、暗中模索していた時期に蒔いた種がちょっとずつ芽を出し始めたのです。まだまだちょっとしか芽が出ていないし、これがどこまで育つかは予測できません。だからこそ、たくさん行動して種を撒いておくことは大事だと思います。

そして何よりも大事なことは描き続けること。とにかく人に提案できる商品がある程度必要です。SNSで自分の作品をアップしたり、頼まれた仕事で描いたイラストをポートフォリオにしてもいいですね。イラストレーターに限らず、自分のサービスを売りたいならたくさん人の目に触れることが大事です。それにはやはりSNSでの発信や出会った人に伝えることが重要だと思います。


人には人それぞれの結果が出るルートがあります。
いくら成功している人の言っていることを実践しようとしても、人間が違うのでその人のようにはならないと思います。なので、いちいち他人のいうことに一喜一憂するのではなく、自分なりにその都度考えて動くことが大事だと思います。


もちろん成功している先人たちの知恵やアドバイスはありがたく受け取って実践できることは実践しましょう。
私もとあるYouTuberさんの「3万円の仕事を10本作れ」という言葉を聞いて実行してみました。そしたら1本5万とか10万とかそれ以上の仕事が来たり、それを3万円にしようとしても人に回せる仕事じゃなかったり、実際にやってみると言っている通りにはいかないこともたくさん出てきます。そしたら、そのやり方は自分のオリジナルにしてしまえばいいのです。アドバイスをきっかけにして自分なりの稼ぎ方の考え方を作ればいいのです



なので、私がここで伝えていることも全ての人に合うわけではもちろんないし、違うなと思ったら無視してください。自分にとって何か引っかかる部分があれば、是非それを実行してみてください。ヒントやきっかけはどこにでも落ちています。あとはそれを実行するスピードの問題かと思います。実行を先延ばしにすると忘れしまうので。

最後に


現代の人って、みなさん本当に色々と学ばれているし、実行力もあってすごいな、と感心します。私も頑張ろうという気持ちになります。そうやって自分も色々行動して人と関わる中で何よりも大事だと感じることがあります。
それは自分自身をちゃんと表現できているかということです。これは何も大袈裟なことではなく、取引先の相手に送るチャットの言葉ひとつでもそれは表現できます。「お世話になっております」に違和感があるなら「こんにちは」を使ったり。めちゃくちゃ細かいことだしどうでもいいことかも知れないけれど、こんな一言にも自分を表現できなければ仕事はいくらでも他に代わりがききます。誰かが作ったフォーマット通り動くのではなくて、自分がより面白く仕事をするには?と頭で考えてその都度試して欲しいと思います。やっちゃダメなことはないし、失敗したら謝って反省して次に活かせます。こうやって実践することで、自分だけの生きる道が作られていきます。



何かを始めるとき、周りと比較して落ち込むことがたくさんあると思います。ですが、世の中、優秀なインフルエンサーや成功者と仕事がしたい人ばかりではありません。自分自身を表現していけば必ず需要が出てきます。だからこそ自分は何が好きなのか、どんな人間なのかを表現していくことが大事なのです。挫けそうになったらたまには遊びに出かけたり美味しいものを食べたりして自分を労ってあげてください。太陽を浴びて散歩するだけでも元気になりますよ(^^)


それでは、長々ご拝読ありがとうございました。


YouTubeでもお話してます^ ^




#フリーランス
#イラストレーター
#イラストで稼ぐには

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました