虚しさを感じる心理と消す方法

未分類

「虚しさ」とは?


「虚しさ」とは、
心がうつろになり、充実感が得られない感じ。 空虚を感じるさま。 「虚しい」の名詞形。

(引用:weblio辞書)

ちなみに、「空虚」とは、
物のなかみ、または物事の内容をなす価値、あるいは心のより所が、何もないこと。からっぽ。(引用:Oxford Languages)

つまり、心の拠り所がなく満たされない感覚でいる状態を「虚しい」と表現します。

虚しさを感じるときの心理状態

⑴ 頑張っていても理想がなかなか叶わず、目の前の現実に落胆しているとき。
⑵ 〇〇を手にしたら達成感や幸福感を得られると期待しているとき。

自分の人生が心もとないとき、この二つの心理状態に陥ります。この心もとなさから逃れるために、物質的な条件を満たせば心が満たせると思うのです。そうすると、頑張って理想を実現させようとするし、結婚やお金や賞賛などを手に入れて自分を満たそうとします。
だけど、この考え方が「虚しさ」を感じる原因です 🙁 。

虚しさの原因

私の経験でお話させていただくと、私は何年もイラストで稼げない現実と結婚できない現実に虚しさを感じました。なんだか全てがどうでもよくなり、自暴自棄になっていました。そしてなんとかこの現実から抜け出したい、と、友達に会って悩みを話したり、新しい仕事を探したりと模索していました。だけど誰かや何かをあてにして現状を変えようと頑張っても全然うまく行きませんでした。

虚しさの原因は、自分以外の何かで心を満たそうとすることです。その何かが手に入らなくて虚しさを感じます。しかし、自分以外の何かが手に入ったとします。すると手に入った
状態で新たな虚しさを感じるのです!つまり、虚しさは自分以外の何かで消せるものではないということ 🙄 求めれば求めるほど虚しくなるのです。では、どうすればこの虚しさを消せるのか?

虚しさを消す方

目の前の現状の中から「楽しい」「気持ち良い」「嬉しい」「安心する」と感じられる物事に気がつくこと。これが虚しさを消す方法です。

人の心は放っておくと、どんどん心もとない方へ意識が行きがち。それで自分以外の何かでその心許なさを埋めようとするので、現状がどんどん空虚になります。まずは虚しくなっていることに気がつくことが大事。次にやることは、自分から良い気分に切り替える為の行動をとること。
例えば…、
床拭きを朝してみる、食べたいものを料理してみる、やってみたいメイクにトライしてみる、日記をつけて気持ちを綴ってみる、植物を愛でてみる、動物の可愛さをしみじみ感じてみる、好きな本を読む、カフェに行って飲みたいものを頼んでみる、好きな映画を観る、気持ちの良い緑道を散歩してみる、ネットウィンドウショッピングをしてみる…などなどとにかくできる範囲で一人で自分を満たすことをどんどんする。

↑この行動にどういう意味があるかというと、
自分で自分の人生を楽しくクリエイトしている状態なんですね。
誰かから供給せずとも自分で自分の需要を満たしています。この行動が自分に自信と生きるエネルギーを与えてくれるのです 😳 

元気が出ないとき、〇〇が手に入ったら、〇〇さんと会えたら、〇〇になれたら、そしたら何か変われる、気分が晴れると期待するけれど、手に入るのは虚しさです。

「今」目の前にある現実から幸せを感じられる。そのことが虚しさを消してくれる唯一の方法です。そして、そんな自分に、信頼と充足感を感じるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました