怒りについて。

未分類

怒りについてググれば
今はたくさん情報を得られます。


私の場合、


恋人に怒りをぶつける理由は、


寂しさや不安感を
相手のせいにしてるから。

期待通りにいかない相手を
怒りでコントロールしようとする。

そんな筋トレを積んできたのです。


怒りの筋力がつきすぎて
超マッチョです。








頭では怒りのメカニズムを

理解することはできても
感情を抑えることができない。


感情(怒り)を抑えられず
相手にぶつけると、
また筋力がついてしまう。


じゃあ、どうしたらいいのか。


このままだと、
一生誰とも共存して
生きていくことが
できない。


そんなの嫌だから苦しむんですよね。


頭で理解していることを
腹に落とすには?



35年間積み上げてきた私という人間を
消すくらいのことをしないと無理だと
思いました。



レスリングに行って、
精神的にも肉体的にも
自分をコテンパンにしたり。


イラストの飛び込み営業を
かけて、自立するための仕事を
取ろうとしたり。


日本放送のテレフォン人生相談に電話をかけたり。
(本当につながったんです!)

→この話はブログに書きたいから
 改めてお話しします!w


「人にしがみつかない」
「他人はコントロールできない」
などの言葉を書いた紙を
壁に何枚も貼って、毎日お経のように
唱えていました。


とにかく自分の思考を
変えるために具体的な
行動を起こしていきました。


だけど、
彼に対する怒りが消えなかったのです。


もちろん薄まっている感じはします!



だけどなんだか
腹に落ちてない感じ。



会う回数が減れば不安にはなるし、
もっと会いたい気持ちは消えないし。

寂しくて不満をぶつけてみても
変わりませんでした(;;)


「相手の行動や私に対する気持ちを変えることはできない」



「不安だな〜。さみしいな〜。」

っていう
自分の気持ちまで

変えようとしなくていいと思います。
というか、自然現象だから無理。


不満・不安な出来事が
起こった時。


自分の思考を抑圧するのではなく、
自然に不安や寂しさと付き合えるように
なれば。



それには
根本的に私の何かを変化させないと、
と思いました。



彼がどうであれ、
どんなことが起きようとも、


自分の幸せは自分で守る。


これを腹に落とせたら、
自分が見ている世界が
変わると思いました。




腹に落とすには、
どうしたらいいのか?




続きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました